スマホ撮影で料理が美味しそうに見える撮り方!SNSにも使える3つのポイント

スマホカメラ・撮影

ご飯を食べるときにとりあえずスマホで一枚。

今や誰でも手軽に写真を撮れる時代ですね。

スマートフォンでも一眼レフなみの写真を撮ることができ、様々なSNSサイトにもすぐに投稿できることができ、とても便利になりました。

そんなスマートフォンの写真撮影をもっと上手になりたいと思いませんか?

たった3つのポイントを押さえるだけで、誰でもワンランク上の撮影ができてしまいます!

今回は料理写真に特化した撮影方法をご紹介していきます。

ワンランク上の写真にする為の3つのポイント

詳細は後程記載しますが、こちらが3つのポイントになります。

  1. 料理のすべてを写さない
  2. 窓際で撮る
  3. 3分割法で撮る

この3つのポイントについて、ご説明します。

料理のすべてを写さない

まずこちらの写真を見てください。

どんな料理なのかはわかりますが、それだけです。

美味しそうでもなく、興味をそそらない、いわゆる”ごく普通の写真”だと思います。

次にこちらの写真はどうでしょうか?

写真のインパクトが増し、見やすい写真になったと思いませんか?

料理の香りが感じられるような、目を引く写真になりましたね。

これが”料理のすべてを写さない”です。

コツとしては、料理の主役を決めて、カメラを近づけて撮ることです。

よく料理全体を撮ってしまう方はすべてを主役にしてしまっているので、なんだかメリハリのない写真になってしまいます。

映画やドラマと同じで、すべてを主役にしてしまったらすべてが脇役になってしまいます。

しっかり、一枚の写真の中に主役を決めて、スマホでぎりぎりまで近づきメリハリのある写真にしましょう!

窓際で撮る

暗い料理写真はやはり美味しそうに見えないですよね。

また、照明が干渉して自分の手の影が入ってしまうことがあります。

そこで、料理を撮るときは窓際の席を狙って座りましょう!

コツとしては、斜め後方から光が入るように料理を配置してみるとシズル感がでて、美味しそうに撮ることができます。

もし、窓際の席が狙えない場合はとりあえず明るい席を狙って座ってみてください。

スマホは暗い場所だと画質が落ちるので、明るい場所へいき、スマホの負担を減らしてあげましょう!

3分割法で撮る

ここ重要です。とってみ重要です!

ここだけ覚えて貰ってもいいぐらいです(笑)

よく、一般的に撮影する方は料理を真ん中に置いて撮影してしまいがちですが、それじゃあ面白い写真はなかなか撮れません。

3分割法というのは頭の中で写真を縦に三分割に線を引いて、同じく横にも三分割の線を引きます。

その時にできた交点にモノを持っていくとバランスの良い構図で撮影することができます。

ちょっと文字だけじゃ分かりにくいと思うので、こちらにぜひ目を通してみてください^^

プロ並みにうまく撮る!写真のクオリティーを上げる3つの方法を伝授

この3つのポイントを押さえるだけで見違えるほど写真が変わってくるので、ぜひ習得してみてくださいね!

習得してしまうと、この普通の写真が・・・

こうなる!

SNSでいいね!を貰えること間違いなしです!

お試しあれ!

まとめ

一眼レフとスマホの性能差が縮まってきた現代、構図やちょっとした工夫をすればプロ顔負けの写真を撮ることは全然可能です。

まずは今回の3つのポイントを押さえて、色々試してみてみるといいかもしれません。

確実に周りの方達よりワンランク上の写真間違いなしです!

コメント