札幌雪まつり開催!今年の雪まつりの見どころは・・・?

トピックス

第69回目の札幌雪まつりが開催されました!

この日を目掛けて北海道へ旅行に来ている方も少なくないのではないでしょうか?

海外の方にとっても札幌雪祭りは一大イベントで、ロシアの方もお店を出店をしているほど。

そんな大賑わいの札幌雪まつりに“ひとり”で行ってきました!

“ひとり”でも楽しめる。けど、”ふたり”ならもっと楽しめる!

家族やカップル、友達同士で賑わう中、おそらくひとりで雪祭りに来ているのは雪かきのおじさんか自分ぐらいだったでしょう。

最初に言っておきます。

雪祭りを100%楽しみたいのでしたら、2人以上で来ることをオススメします。

もちろんひとりでも楽しめるんですが、写真撮影や食事ブースがひとりではなんとなく行きづらい。そんな感じです。

そして、雪像を見た時の感動や高ぶりを共有できない・・・

ひとりで来るとじっくり展示物などは見れますが、意外にも感動の共有ができないことの辛さが大きかったりします。

さて、嘆きはここまでにして、雪祭りの一番の見せ物である雪像を見てきました!

今回の巨大雪像のひとつ。

ファイナルファンタジーでした。

そして手塚治虫のアトム雪像もありました。

奥の方には中型の雪像がずらりと並んでいます。

小さい雪像になればなるほど、ちょっと気温が上がったりするだけで、ボロボロになってしまうのが悲しいところです。

毎年恒例の雪ミクも来ていて、限定アイテムもゲットできます!

おそらくプロジェクションマッピングに使われるであろう雪像もあります。

ここらへんで、「あ、夜に来るべきだなこれ。」 そう思いました。

人は多かったですが、夜になるともっと多くなると思います。

昼間は日本人よりも海外の観光客の方が圧倒的に多い感じがしました。

寒い!そんな時は出来立ての北海道料理を食べよう!

ホタテ、牡蠣、ラーメン・・・北海道ならではの新鮮な食材を使った屋台がズラリと並んでいます。

雪見れて北海道の料理も食べれて、観光客にとっては雪祭りは北海道を一度に楽しめる最高のお祭りではないでしょうか!

絶対にビールが美味しく飲める食べ物がズラリと並んでおり、腹の虫が騒ぎ出します。

ぜひ、観光できた方にはSAPPOROビールと合わせて料理を食べてほしいですね。

ということで、そろそろ自分も何か食べたくなったので、ホクホクの北海道じゃがいもを食べることにしました。

バターてんこ盛り^^

商品を受け取り、テーブルに持っていくと、ふと思い出したんです。

「お金を払っていない」

店員も元気よく「ありがとうございましたー!!!」なんていうから気づきませんでした・・・

もちろん後でお金は持っていきましたが、店員もお金をもらい忘れるぐらい賑わっているということです。

外で食べるごはんは格別です。

寒いし、テーブルに雪は積もってるしで、決して快適ではないですが、それもお祭りを楽しむ要素のひとつとして、良い思い出にしてくれます。

冬の北海道に来た時はぜひ、「おいしい、おいしい」よりも「さむい、さむい」といいながらご飯を食べていただきたいものです。

雪祭りは雪を見るだけの祭りじゃない!

スノーボードの特設会場もあり、時間になるとスノーボーダーが滑りだします。

トーナメント形式の大会もあり、非常に盛り上がるイベントとなっております。

また、違う会場ではエレクトーン演奏もしており、見どころ満載!

さらに、雪像だけでなく氷像もあります!

こちらは雪像とは一味違い、幻想的な見せ物になっています。

競馬とコラボをしているようです。

雪像よりも形が崩れにくく、とても綺麗な作品が並んでいます。

奥の方にはスケートリンク場も設営されていました。

スケートシューズはレンタルをしているので、滑りたいと思った時に滑ることができます。

ただ、転んだら危ないので、ひとりの時ではなく、ふたり以上といるときに滑ることをオススメします。

大人も子供も遊べるアクティビティがあるので、寒い!と思った方はぜひこの場で体を温めてみてはどうでしょうか。

でも、防寒はしっかりしてきてくださいね!

マトリョーシカを買いたい方は雪祭りに行こう!

本場のロシアの方がマトリョーシカのお店をやっております。

Made in Chinaかどこかはわかりませんが、本場の方が売っているだけで、相当な価値にあるマトリョーシカではないでしょうか。

これも雪祭りならではの店舗だと思うので、ぜひ寄っていってみてください!

まとめ

昼間の雪まつりは日本人のお客さんが少なく、それはそれで新鮮な感じで良かったです。

もし、雪祭りにひとりで行こうと考えていて、思い悩んでるようでしたら、観光客の多い昼間に行ってみると良いかもしれません。

家族やカップルで行くようでしたら、ライトアップされる夜の方がより一層楽しめると思います!

飲んで食べて観て楽しめて、北海道を一度に味わえる一大フェスティバルの雪祭りにぜひ足を運んでみてください!

コメント